只今、焼肉店続々開店中!

焼肉店は沢山あると思うんですが、お店によって焼き方が違います

自炊してわかった、焼肉は、ごちそうだ。

焼肉と言うと、ご馳走だと言うが以前は特に何も感じませんでした。プレートでするのが家の定番でした。お肉と野菜を焼いてタレで食べる。それよりも、グラタンや茶碗蒸しなど手間が掛かる方がご馳走ではないかと思っていました。
友人が焼肉を食べたいと言うのを聞いても、なぜ焼肉なのか不思議でした。
考えが変わったのは、一人暮しをしてからです。焼肉が食べたいとふと思ったので買い出しに行きました。お肉としタレを買いました。実家で使っていたタレが高かったので違うものを買いました。
いざ、焼肉を作ろうともって出来たのは野菜炒めでした。
何が違うのか、確かに野菜嫌いな私は野菜をあまり入れなかった、それがいけないのかと友人に尋ねてみました。呆れられ、笑われました。焼肉というものは雰囲気も大事だと言いました。野菜も肉も適度に入れないとダメだとも言われました。
それを信じて、取りあえずフライパンから直接とってタレで食べてみました。すると少し焼肉っぽいなと思いました。野菜も少し増やしてみました。少なくとも野菜炒めではなくなりました。やって思ったのは、結構な額になると言うことです。お肉はもちろん、野菜も高買ったです。焼肉はご馳走です。それを肌で感じました。

Copyright© 2013 pseudologia-fantastica.com All Rights Reserved.